グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 大学案内  > 学長からのメッセージ

学長からのメッセージ

「良き医療人」を育成するための
充実した環境が整っています

学校法人藤田学園は、医師であり優れた科学者でもあられた、
故・藤田啓介先生によって1964年に設立された医療系総合学園です。
建学の理念として掲げた「独創一理」には、「一人ひとりの創造力が、
新しい時代を切り拓く力となり得る」という考えが示されています。

本学では2014年より「産学連携」「地域連携教育」「国際交流」の
3推進センターが稼働し、「医療」を通して、私たちが社会から求められている
事象に積極的に取り組み、地域社会や国内外機関との連携を進めています。
アメリカやアジアの一流大学とMOU協定(学術交流協定)を締結し、
将来皆さんがグローバルな面でも活躍できるよう力を入れています。

また、藤田保健衛生大学病院をはじめとする3つの教育病院があり、
最先端医療から終末期医療まで、幅広い領域の医療を身近で学べる環境が
整っています。2015年に完成した大学病院A棟に続き、
2017年度内にも新棟(B棟)が完成します。研究・診療の最前線で活躍する、
熱意あふれる教授陣が日々、きめ細かな指導をおこなっています。

盤石な医療安全管理体制のもと、日本一安全な病院をめざし、
さまざまな医療事故報告に対応しています。
2016年3月には、本学が有する医療安全の知識・経験・ノウハウを、
会員制のネットワークを通じて地域の医療施設と共有し、
地域全体で医療安全の向上に役立て貢献する「藤田あんしんネットワーク」
を設立しました。

医療人を志す向学心に燃えた皆さん、これからの医学・医療の発展のために、
私たちと一緒に学び、邁進してもらえることを大いに期待しています。



藤田保健衛生大学 学長
星長 清隆