グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 講座情報(研究室情報)  > 講座外部門 内科(第3病院)

講座外部門 内科(第3病院)

Internal Medicine


研究室スタッフ

教授脇田 英明
准教授中野 達徳
助教高橋 雄

2011年から総合的認知症診療を開始

藤田保健衛生大学七栗記念病院は三重県津市久居地区に位置し、開院以来多くの地域の高齢者の診療にあたってきました。また、回復期リハビリテーションを主体としたさまざまな疾患・病態に対するリハビリテーション医療を積極的に実践しております。さらに、2011年からは専門医が地域と連携した総合的な認知症医療診療を開始しました。

当院内科の4つの特色

当院内科は以下の三つの特色をもった専門的医療を実践しております。すなわち、
  1. 急性期病床、療養型病床、リハビリ施設ならびにデイケアセンター、在宅介護支援センターなどの院内医療資源を有効・効率的に利用し、地域と密接に連携しながら、個別性に配慮した高齢者医療の実践
  2. 専門医が地域と連携した総合的な認知症医療の実践
  3. 当院リハビリ科、外科・緩和ケアに通院あるいは入院中の患者様の内科的合併症の管理の実践です
  4. 行政が提供する特定健診,癌検診を行っています。特に胃癌検診は,主に苦痛の少ない経鼻内視鏡で行います。

内科スタッフについて

内科スタッフとして、日本認知症学会認定専門医・指導医等の内科医が診療にあたっております。胃カメラ検査は経験豊富な消化器病学会専門医,消化器内視鏡学会専門医が行います。さらに、当院内科ではお一人ひとりの患者様に十分な時間をかけて診療をおこなうことができるため、患者様・ご家族の皆様方のご意向を十分に尊重・考慮した医療の実践を行っていることも当科の特色です。
※当内科、および藤田保健衛生大学七栗記念病院について詳しく知りたい方は、
 藤田保健衛生大学七栗記念病院ホームページをご覧ください。

講座情報(研究室情報)