グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > 中学生対象イベント「メディカル・フロント」を実施します(一部小学生も参加可)

中学生対象イベント「メディカル・フロント」を実施します(一部小学生も参加可)

科学や医学に興味のある中学生・小学生の皆さんに、大学でおこなっている「研究」や「先端医療」を、楽しく体験してもらえるイベントを開催します。
最先端の医学や生命科学に触れて、命を救う仕事の素晴らしさを感じてください。


開催日2017年8月19日(土)
時間13:00~15:30頃
対象中学生
(「生命の秘密:DNAからタンパク質へ」のみ、小学校高学年から中学生)
開催場所藤田保健衛生大学キャンパス内の各教室・研究室
集合場所藤田保健衛生大学 生涯教育研修センター1号館1Fロビー
申込方法こちらより、エントリー受付中。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
申込締切日7月31日(月)
申込の結果(抽選結果)は、8月4日(金)までに応募者全員にメールでご連絡いたします。
8月4日以降に、必ず結果をご確認ください。

プログラム

光るバイオ細胞を見る! ラボ

生理学 長崎先生
(定員:14名)
マウスのES細胞から成長させた「生きている脳神経細胞」の働きを観察します。通常は「生きている」細胞の活動観察はなかなか経験できません。
中学生でも体験可能なようにセットしておくので、安心してご参加ください。

動画はその細胞活動観察の一部です。
ぜひ体験してみてください。

生命の秘密:DNAからタンパク質へ

総医研メディカル・サイエンス・カフェ特別版
医高分子学 橋本先生
(定員:24名)
生命の設計図であるDNAを取りだして観察します。DNAを紙工作で作り、皆でつなげて遺伝子の完成をめざします。
この遺伝子のDNAにしるされた生命の暗号を読みといてタンパク質をつくりだし、コンピュータで分子を観察して理解を深めます。

CT画像で巡る、人体探索の旅

放射線部 木野村先生
(定員:14名)
放射線診断は患者さんの病気の原因が判らない時に体の中の様子を調べるためにおこないます。現在は機器の進歩により、CTのデータからバーチャル内視鏡画像で大腸の中の腫瘍を立体的に見ることができます。
当日は立体画像の作成を実際に体験してもらいます。

外科医になろう! 内視鏡手術のシミュレーション体験

総合消化器外科学 花井・加藤・菊池先生
(定員:15名)
内視鏡手術のシミュレーターを使って、外科手術のトレーニング体験をします。
実際の模擬手術訓練の簡易版を体験できるので、未来の外科医をめざしたくなるかもしれません。

発見! ぼくとわたしのアレルゲンELISA検査実験

小児科学 中島先生
(定員:14名)
一般的なアレルギーやlgEについての説明を受けた後、その検出方法としてのELISA検査を皆さんにやってもらいます。
さらにアナフィラキシーについて学んで、治療法のひとつでもあるアドレナリン自己注射器の体験もできます。

キャンパス案内図

PDFダウンロードはこちらから


PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


お問い合わせ先

藤田保健衛生大学 広報部/地域連携教育推進センター
T E L :0562-93-2490
e-mail:kouhou@fujita-hu.ac.jp