グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > 文部科学省「平成29年度 私立大学研究ブランディング事業」に採択されました

文部科学省「平成29年度 私立大学研究ブランディング事業」に採択されました

本学の取り組みである「高ストレス社会を克服する『精神神経疾患の最先端研究開発拠点大学』としてのブランド確立」が、文部科学省「平成29年度 私立大学研究ブランディング事業【タイプB(世界展開型)】」に採択されました。

「私立大学研究ブランディング事業」は、大学の特色ある研究を基軸として全学的な独自色を大きく打ち出す研究を支援するもので、全国の188校の私立大学から申請された中から、タイプA(社会展開型)33校、タイプB(世界展開型)27校の合計60校が選定されています。
本研究は、高ストレス社会の課題である精神神経疾患の克服をテーマに、疾患ネットワークからのビッグデータ解析を通して、客観的なバイオマーカーや脳画像診断による診断や症状評価、治療薬・フィトケミカルの開発を行うことを目的としています。
今回の採択された事業を通じて、藤田保健衛生大学は「精神神経疾患の最先端研究開発拠点大学」としてのブランド確立を目指して、研究ブランディングの推進とステークホルダーに対する成果の発信を行っていきます。

□事業名
 「高ストレス社会を克服する『精神神経疾患の最先端研究開発拠点大学』としてのブランド確立」

□選定タイプ
 タイプB(世界展開型) 生物・医歯系分野 

□事業期間
 2017年度~2021年度(5年間)

□事業参加組織
 藤田保健衛生大学医学部、医療科学部、総合医科学研究所、
 藤田保健衛生大学病院

【関連WEBサイト】
 文部科学省の関連ページはこちら