グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > 愛知県地域枠の医学部の学生が豊田市長へ表敬訪問を行いました

愛知県地域枠の医学部の学生が豊田市長へ表敬訪問を行いました

愛知県地域枠として本学では1期生となる医学部2年生5名が、8月22日(月)に豊田市長への表敬訪問を行いました。
地域枠の学生は夏休みの1週間、地域医療を学ぶために1年生から3年生まで3年間同じ地域(豊田市稲武地区、足助地区、松平地区、梅坪地区)に宿泊し、実習を行います。
表敬訪問では、1年目の実習で学んだ地域医療の現状や、23~26日に行う2年目の実習の意気込みを一人ずつ市長を前に語りました。
市長からは「実習を通じ地域が必要とする人材に育ち、近い将来、地域医療を担ってほしい」と激励の言葉をいただきました。