グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > 「大規模災害発生地域における医療・福祉連携に係る円卓会議」開催報告

「大規模災害発生地域における医療・福祉連携に係る円卓会議」開催報告

平成28年6月24日、「大規模災害発生地域における医療・福祉連携に係る円卓会議」が日本福祉大学東海キャンパスで開催されました。
4月14日に発災した「熊本地震」での支援の取り組みから見えてきた医療と福祉の連携のあり方をテーマに掲げました。講演では、日本福祉大学によるボランティア支援活動についての報告と本学の平川昭彦教授(医学部災害・外傷外科)による医療チームと社会福祉の連携課題についての報告を行いました。また、両大学の教員によるグループワークを実施し、災害後の急性期における社会福祉の重要性に焦点を置き、何を備えなければならないかを検討しました。