グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > information  > 「藤田保健衛生大学特別栄誉教授」の称号授与式を開催しました

「藤田保健衛生大学特別栄誉教授」の称号授与式を開催しました

永津俊治先生(左)と岡崎恒子先生(右)

平成28年1月1日付で、元総合医科学研究所長 永津俊治先生(総合医科学研究所名誉所長)と元総合医科学研究所教授 岡崎恒子先生に、藤田保健衛生大学特別栄誉教授の称号が授与され、1月27日に特別栄誉教授記の授与式を行いました。

特別栄誉教授称号授与の制度は、本学の現教員または元教員の先生が、ノーベル賞、文化勲章、文化功労者、恩賜賞、日本学士院賞およびそれらと同等の賞または顕彰を受けた際に、その功績を讃える目的から、「藤田保健衛生大学特別栄誉教授の称号の授与に関する規程」として平成27年12月1日より施行されました。

特別栄誉教授の主な受賞歴

永津俊治先生昭和51年 第29回中日文化賞(カテコールアミンの生化学的研究)
昭和62年 ベルツ賞(チロシンモノオキシゲナーゼとパーキンソン病の分子機構)
平成4年  上原賞
平成5年  日本医師会医学賞
平成7年  紫綬褒章
平成13年 勲二等瑞宝章(現 瑞宝重光章に相当)
岡崎恒子先生昭和61年 第39回中日文化賞(DNA不連続複製の分子機構の解明)
平成12年 ロレアル・ヘレナ・ルビンスタイン賞(現・ロレアル-ユネスコ女性科学賞)
平成12年 紫綬褒章
平成20年 瑞宝中綬章
平成27年 文化功労者