グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 放射線学科  > 4年間の学び  > 充実した臨床実習

充実した臨床実習

最新の医療機器で学習できます

臨床実習では最先端の画像診断・治療機器と世界有数のアメニティを誇る本学に併設されている低侵襲画像診断センターでの実習をはじめ、地域医療に貢献する様々な医療機関において実習します。
医療専門職である診療放射線技師の役割や使命を臨床現場において実践的に学び、座学で身につけた高度な専門知識を技術に活かせる応用力と医療人の素養を育みます。


CT室での実習

低侵襲画像診断・治療センター(放射線棟)

低侵襲画像診断・治療センターでは、コンピューター断層撮影(CT)や磁気共鳴画像装置(MRI)などの最新機材を設置しています。

低侵襲画像診断・治療センター(放射線センター)の詳細はこちら>>