グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 放射線学科  > 4年間の学び  > 年次別カリキュラム  > 4年次ピックアップカリキュラム

4年次ピックアップカリキュラム

放射線治療技術学

放射線治療は、手術・化学療法と並ぶ“がん”の3大治療法の一つです。患者さんを放射線治療するには、外から見えない患部に、放射線を正確に照射するという技術が必要で、診療放射線技師が担っています。そのために、放射線治療機器工学、放射線治療技術学と同実習、臨床実習と、段階をおって学びます。

臨床実習

臨床現場において、診療放射線技師が担う役割を理解し、業務内容を把握することを目的としています。実習先の病院で診療放射線技師の役割や使命を実践的に学び、座学で身につけた高度な専門知識を技術に生かせる応用力と医療人の素養を育みます。