グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 医療経営情報学科  > 教育施設・設備紹介

教育施設・設備紹介

模擬病院実習室 『わかばクリニック』

外から覗くと本物のクリニックがあるのでは、と思うような「リアル」な実習室がこの「わかばクリニック」です。
この名称も教員全員が知恵を絞って決めました。外来診療の一連の流れが学べるように、受付、診察室、処置室、検査室、診療情報管理室、薬局などを配置し、それぞれに必要な備品も揃えました。それそれの部屋にはパソコンを配置してネットワークを作り、そこで電子カルテシステムを動かしています。本物の病院と同じように診療業務を体験することができます。病院実習に出る前に、就職する前に、実践的な学びの場として活用してください。

電子カルテシステム

様々な実習や卒業研究で利用するため、実際に病院で使われている電子カルテシステム(東日本技術研究所・e-JA)を導入しています。医療現場で電子カルテがどのように使われているか、電子カルテをきちんと動かすためのメンテナンスはどうしたらよいかなど、体験的に実践的に学ぶことができます。
医事システム、看護支援システム、心電図データ処理システム、放射線画像システムなど、年々新しいシステムを追加して、より多くの診療業務が体験できるように整備しています。

コンピュータ実習室

1階(101実習室)と3階(302実習室)に2つのコンピュータ実習室があり、計92台のコンピュータ、7台のレーザープリンタが使用可能です。実習を効率的に進めることができるよう、プレゼンテーションシステムを備えています。
基本的な情報リテラシー演習はもちろんのこと、高度な病院情報システム学実習なども快適に行えるよう整備されています。

無線LAN環境の完備

9号館全体に無線LANのネットワークを敷設しています。教室でも学生ホールでも、どこでも学内ネットワークに接続して、インターネットを利用することができます。スマートフォンでも接続できますよ!

学生ホール

9号館2階には、学生ホールがあります。友人とお昼休みを過ごしたり、放課後残って勉強したり、開放的な空間を自由に使ってください。

会議室セミナー室

9号館4階には、会議室(セミナー室)があります。教員の会議の場として、更には学生達のミーティングルームとして活用されています。

藤田保健衛生大学病院、坂文種報德會病院、七栗記念病院の3つの教育病院を保有。大学に隣接する藤田保健衛生大学病院は、国内最多の1,435床の病床数を有し、新規患者数も大学病院の中では全国3位。東海地区ではトップを誇ります