グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 臨床検査学科  > 資格・就職・進学  > 国家資格取得サポート体制

国家資格取得サポート体制

本学科独自の“虎の巻”と手厚い指導で全員合格をめざします!

本学科では、4年生全員が臨床検査技師国家試験を確実に合格するための様々な取り組みを行っています。
3年生の終わりと4年生の終わりには、国家試験対策のための『特別講義』を各試験科目の担当教員全員で行っています。


その知識を持続させるために3年生の終わりから4年生の国家試験受験直前までの間、国家試験と同様(マークシート形式、200問)の『模擬試験』を延べ10回実施しています。(このうち8回は本学科教員により独自に問題を作成しています。)
また長年、臨床検査技師教育を行ってきた経験と実績を生かし、本学科では過去の臨床検査技師国家試験問題の解説をまとめた『臨床検査学入門』を刊行しています。4年生におこなう講義ではそれを最大限利用した上で教員が独自に作成した国家試験対策の資料を用意し、更に能力別に分けて個別指導するなど、国家試験100%合格を目指した万全のサポート体制です。