グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > 臨床工学科  > 活躍する先輩紹介  > 野村 咲さん(2014年卒業)

野村 咲さん(2014年卒業)

主に透析業務と医療機器管理業務に携わっています。透析業務については通常の人工透析に加え、工学的観点からさまざまなモニタリングをおこなうことで透析治療にアプローチしています。
例えば、身体組成分析装置という機器を使用して患者さんの体内水分量の評価をおこない、より良い透析の治療条件が提供できるように日々努めています。ほかにも、パソコンやIT技術を活用して業務の効率化や医療事故防止にも取り組んでいます。今の仕事は医師や看護師、栄養士など、さまざまな職種の方々と意見を交わす機会が多く、大学時代のアセンブリで培った経験が活きています。

職場では、つねに新たな知識が必要になってくるため、定期的に勉強会が開催されています。毎回内容が異なり、とても勉強になります。さらに今後は日本透析医学会などの学会発表にも積極的に参加していきたいです。