グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP  > LEADING PROFESSORS  > 吉川 哲史

吉川 哲史

子どもの未来を思う心を持ち続けて。

未来ある子どもの命に寄り添い、将来にわたって影響を及ぼす存在、それが小児科医だと思います。その中で私はウイルス感染症について研究していますが、まずは基礎医学を固めて、一般的な病気を広く、正しく診療する能力を身につけることが求められます。加えて子どもは正確に症状を伝えられないため、親御さんへの問診を含めて、コミュニケーション能力や対人関係能力も磨かなければなりません。
そのためにも大学6年間は、世代や考え方が異なる人たちと積極的に関わり、クラブ活動などを通じて多様な人と付き合う楽しさや難しさを身を持って知ってほしいと思います。

学ぶことは多岐にわたり、大変なことも多いですが、子どもの未来に責任を持つという覚悟があれば、これほどやりがいが凝縮された仕事もないと思います。

吉川 哲史 Profile

小児感染症を専門とし、中でも子どものヘルペスウイルス感染症の分野において日本で有数の実績を持つ。現在は、ロタウイルス感染症の研究も手がけ、臨床を含めた研究を進める。小児科医の育成も熱心におこなっている。本学の第9回生。